Entries

【速報】カタリナ彗星(C/2013US10)を捉えた!

12月8日(火)明け方、キゴ山天体観察センターでは、いま増光しながらおとめ座を通過中のカタリナ彗星を、そのすぐ南側で三日月と金星が接近する中、観察出来ました(20cm屈折望遠鏡での観察結果は次の更新で紹介予定!)。明るさは5等はあり、双眼鏡でも見えました。【特徴】 ・2013年10月13日に、カタリナ・スカイ・サーベイによってみずがめ座で発見され増光中です。 ・近日点通過後、地球に最接近するので急激に暗くならず見...

9/27の「中秋の名月」と9/28の「スーパームーン」

【特徴】 ・今年の中秋の名月と満月は1日ずれました。 ・9/28の満月はスーパームーンで、一年で一番大きく明るく見える満月でした。 ・一番大きく見える理由は、月と地球の距離が今年中で最も近づくからです。距離:356,877km【観察】 ・中秋の名月は、雲も少なく美しい姿を見ることができました。 ・翌日のスーパームーンは、雲が多かったのですが、短時間ですが大きく明るい姿を観察できました。 ・前日の中秋の名月と比べ...

ペルセウス座流星群の流星をとらえた!?

 待ちに待ったペルセウス座流星群でしたが、8月12日の「キゴ山星まつり」は曇天で、最後は雨模様となりました。しかし8月14日の「金曜日は星見の日」には綺麗に晴れ上がり、21:00頃から流星が幾つも確認できました。【特徴】 ・13日の15時が極大のピーク。 ・14日が新月という月明かりがない絶好の条件。 ・密度の濃いダストトレイルと遭遇する可能性がある。【観察】 ・12日、13日は曇天や雨天となり全く観察できず。 ・14...

季節と時刻の移ろいで、南の空に立ち上がっていく天の川が美しい!!

 最近の夜は明るいので、天の川を見る機会はぐっと減りました。しかし、キゴ山まで登ってくると天の川を見ることができます。特に夜の12時を超えると大気も落ち着き、天の川がその輝きを増してきます。【観察】 ・春は夜中にようやく、東の空低く横たわるように上がってきます。 ・季節が移ってくると登ってくる時刻は早くなり、時刻の推移と共に、さそり座に引っ張られるように南の空にぐんぐん立ち上がってきます。 ・夏には...

今、木星が旬!ガリレオ衛星の相互現象(食)を観察

 4月17日(金)、ガリレオ衛星の一つイオの影にエウロパが隠れる相互現象(食)を観察することができました。【特徴】 ・6年に一度の現象 ・地球から見る木星のガリレオ衛星の軌道が真横になって見える現象(食) ・23:36から継続時間5.3分、減光量83%【観察】 4月17日23:36頃から、木星の衛星のイオの影にエウロパが入る食が見られました。地球から見る分には、今まで見えていたエウロパの輝きが徐々に消えていき、しばらく...

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。