Entries

雨で良かった!?~キゴ山親子自然体験塾・春

 5/11(土)~12(日)にかけて、春の親子自然体験塾を開催しました。例年どおり今回も、自然解説や野外活動の指導のベテランである『蛙(かわず)の会』の皆さんにお手伝いいただき、キゴ山の自然とのふれ合ったり、家族の絆を深めたりする活動を1泊2日で楽しみました。

 前年度『冬』の親子自然体験塾に続き、一日目は雨や霧であいにくの天候・・・しかし前出『蛙の会』の皆さんは、これこそが自然であり、雨の時にしかできない体験があるとおっしゃいます。参加者の皆さんともども半信半疑のうちに、雨具を着込んで何とハイキングに出かけることになりました。

雨天のハイキング(20130511親子自然体験塾・春)

 そうすると・・・本当にあった、雨の日ならではの出会い!

雨だから出会えたモリアオガエル(20130511親子自然体験塾・春)

 これはモリアオガエルです。アマガエルのような色をしていますがもっと鮮やかな緑で、また大きさも、写真ではわかりにくいですが、むしろトノサマガエルに近いぐらいです。体表の粘液には毒性があり、かぶれることがあるとも教えていただきました。自然の家の職員でも、もっと山深い清流のような場所に住んでいるイメージしかもっていませんでしたので、周辺のハイキング程度で出会えたことには本当に驚きました。

 他にも、様々な草花や山菜、樹木などの解説を交えていただきながら、充実した気持ちで雨のハイキングを終えることができました。テントをプレールーム(体育館)で設営することになるなど、雨による影響は色々とありましたが、最初に雨の日『ならでは』の体験をしたことで、天候に関わらず皆さん前向きについてきてくださったように思います。

採集した植物についての解説(20130511親子自然体験塾・春) プラネタリウム観覧時の様子(20130511親子自然体験塾・春)
プレールームへのテント設営(20130511親子自然体験塾・春) プレールームに設営されたテント(20130511親子自然体験塾・春)
野外炊飯の様子(20130511親子自然体験塾・春)

 親子自然体験塾は、今年度は残り3回の開催を予定しています。今後とも、たくさんの方々のご参加をお待ちしております!

関連記事

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。