Entries

金沢から宇宙飛行士を!~金沢市とJAXAが宇宙教育協定を締結~

 銀河の里キゴ山では、これまでも独自の事業として『キゴ山宇宙塾』を10年以上にわたり実施し、JAXAを通じて講師派遣などをしていただきながら、宇宙に夢を広げる子どもたちを育成してきました。それを学校教育など全市的な取り組みに広げ、ゆくゆくは金沢から宇宙飛行士を、宇宙技術の発展に寄与する人材を輩出することを目指して、金沢市とJAXAが宇宙教育に関する協定を締結することになり、6/29(土)に金沢市文化ホールにて式典及び、記念イベントが開催されました。

協定書調印(130629JAXA協定締結イベント)  記念写真撮影(130629JAXA協定締結イベント)

 式典自体にもたくさんの方にご来場いただきましたが、何と言っても盛り上がったのはそれに続く、宇宙飛行士・山崎直子さんとパティシエ・辻口博啓さんとの対談でした。山崎さんは銀河の里キゴ山の名誉館長を務めていただいており、JAXAと金沢市の橋渡しとして欠かせない存在の方です。一方の辻口さんも、地元石川県から世界に羽ばたくパティシエとして、まさに今をときめく人物!

山崎さん辻口さん対談(130629JAXA協定締結イベント)

 一見接点が無いように感じられるお二方ですが、実は辻口さんは宇宙食スイーツにも興味がおありで、直接JAXAを訪ねたことや、そのシンポジウムでもプレゼンを行なったことがあるそうです。UFOのメッカと言われる羽咋市に近い七尾市のご出身で、高校生当時、何とご自身もUFOを目撃したことがあるという驚きのエピソードも飛び出しました。

 山崎さんも辻口さんも、どんなきっかけで夢を抱き、その気持ちをいかに持ち続け、そしてそれがどのように新たな夢に繋がっていくかを、会場のたくさんの子どもたちに向けて熱く語ってくださいました。この対談が夢のきっかけになる子もいるかもしれない・・・そう思わせる素敵な対談でした。

花束贈呈(130629JAXA協定締結イベント)

 そして午後からは、『ジュニア宇宙塾』『キッズ宇宙塾』を開催しました。『キゴ山宇宙塾』は中高生が対象のため、『ジュニア宇宙塾』は未来の塾生となる小学3~6年生を対象として、これまでは例年秋に『キゴ山宇宙塾』の最終回と同時に双方が交流しながら銀河の里キゴ山で開催してきました。今回はそれを文化ホールで出張開催です。(なお、秋の『ジュニア宇宙塾』は今年も例年どおり開催の予定です。詳しくはホームページでお知らせして参ります)

 『キッズ宇宙塾』は、年長児~小学2年生という更なる低年齢層にも宇宙への興味・関心を広げようと、今回初めて実施しました。来年度以降もこれらはもちろん、更にイベントを広げていきますので、どうぞお楽しみに!

 開講にあたっては、なんと山崎直子さんが、大変お忙しいスケジュールにも関わらず残ってくださって、挨拶をしてくださいました。午後から参加された方にとっては、思いがけず山崎さんのお話を聴くことができて、嬉しいハプニングだったのではないでしょうか?

宇宙塾山崎さん挨拶(130629JAXA協定締結イベント)

 『ジュニア宇宙塾』『キッズ宇宙塾』いずれも、傘袋ロケットとストローロケットという2種類の簡単な工作を通じて、ロケットの基本となる原理や科学を楽しく学んでいきます。

傘袋ロケット製作の様子(130629JAXA協定締結イベント)  ストローロケット製作の様子(130629JAXA協定締結イベント)

 講師はJAXAで研修を受けた外部の方にお願いしていたのですが、『こうしたらよく飛ぶようになりますよ』という説明は敢えてせずに、上手くできたりできなかったりが入り交じる状況を作りだし、その違いに対する子どもたちの注意力や洞察力、そして『何故?』『どうしたら?』という気持ちを喚起する展開はさすがでした。

傘袋ロケット実験の様子(130629JAXA協定締結イベント)  ストローロケット実験の様子(130629JAXA協定締結イベント)

 実はこの講師の方は、子どもの頃からずっと、日本宇宙少年団金沢支部の団員として、そしてリーダーとして活躍してこられた方で、言わば昔はこの場に参加者として座っていた側だったとのこと。逆に考えれば、この日参加した子どもたちの中から、将来この方のように夢を広げる立場にたつ人物が現れるかもしれないということで、そう思うと感慨深いものがあります。

 このように色々な繋がりを見ることができた一日でしたが、協定をきっかけにこの繋がりがもっともっと広く、末永く続いていくことを願っています。これをお読みの皆様の中にも、そこに加わってくださる方が居てくださいますように!

関連記事

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。