Entries

おおぐま座M82に超新星2014Jが出現!!

 銀河の里キゴ山で超新星爆発の光をとらえました!下の写真は、施設に設置している20cm屈折望遠鏡で、露光時間を変えながら何枚も撮影した1枚を拡大したものです。

【特徴1】
 ・11等級と明るい。
 ・距離が1200万光年と、この10年間で最も近い。

【特徴2】
 発見のされ方がおもしろい!2014年1月23日、ロンドン大学天文台での観測実習中に偶然見つかったそうです。当日学生達が対象に選んだ銀河M82に望遠鏡を向けたところ、これまでなかったはずの明るい光が見えたそうです。 雲が近づく中、大慌てで別の天体望遠鏡での観測を行うなどして、見間違いや機器のノイズではないことを確認したということです。

【観察者の感想】
 報道では知っていましたが、北陸の冬はなかなか晴れ間がなく、ようやく3月23日に撮影できました。光をとらえた時の感動は言葉には出来ませんが、嬉しいことでした。寒さに震えながらの観察になりましたが、充実した観察になりました。(館長)

キゴ山でとらえた超新星2014J(20140323超新星2014J)

関連記事

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。