Entries

ノウサギがやってきた!

 キゴ山には色々な動物がいます。実際に見たことがあるのは、タヌキ、キツネ、リス、カモシカ、アナグマ、イタチなど、クマも山中に設置したカメラの映像や痕跡なら見ていますし、実際に出会ってしまった職員もいます。ノネズミやシカもいるようです。

 そんな中で、特にこの季節、雪上に足跡はしょっちゅう見つけられるんだけれども、未だにその主を見たことがなかった動物と、ついに今日対面することができました!

遠めからのノウサギ(20150121ノウサギ)

ノウサギ拡大(20150121ノウサギ)

ノウサギに近づいて撮影(20150121ノウサギ)


 ノウサギは夜行性のため、こうして姿を捉えるのはなかなか難しいのです。撮影したのは朝9時頃ですから、ウサギの世界では相当『昼ふかし』?の個体ですね。冬毛で真っ白なのかと思いきや、結構色がついていたのが意外でした。でもそのおかげで、雪によく映えています。

 発見した場所は銀河の里キゴ山の中庭で、周りを建物が取り囲んでいるため、色々な角度から観察することができ、にわかに大撮影会と相成りました。向こうもさすがに居心地が悪かったようで、最後はまさに脱兎のごとく、外の雪原へと駆けていったのでした。

 これに懲りず、また遊びにきてね!

関連記事

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。