Entries

季節と時刻の移ろいで、南の空に立ち上がっていく天の川が美しい!!

 最近の夜は明るいので、天の川を見る機会はぐっと減りました。しかし、キゴ山まで登ってくると天の川を見ることができます。特に夜の12時を超えると大気も落ち着き、天の川がその輝きを増してきます。

【観察】
 ・春は夜中にようやく、東の空低く横たわるように上がってきます。
 ・季節が移ってくると登ってくる時刻は早くなり、時刻の推移と共に、さそり座に引っ張られるように南の空にぐんぐん立ち上がってきます。
 ・夏には暗くなると既に南の空に立ち上がっており、北の空低くあるカシオペア座まで、全天つながって見えます。

【観察者の感想】
 キゴ山で見える天の川は季節を変えながら継続観察していくと楽しみが増えます。情緒的に見ていると、ふと天の川が私達の銀河「天の川銀河」の中心を見ていることに気づき、膨大な星の数と広大で深淵な宇宙の果てしなさを再認識させられます。そして、「金曜日は星見の日」に来られた方々は、皆さん歓声を上げられます。(館長)

2015年春の天の川(150720天の川の移ろい)

2012年初夏の天の川(150720天の川の移ろい)  2015年夏の天の川(150720天の川の移ろい)

関連記事

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。