Entries

ペルセウス座流星群の流星をとらえた!?

 待ちに待ったペルセウス座流星群でしたが、8月12日の「キゴ山星まつり」は曇天で、最後は雨模様となりました。しかし8月14日の「金曜日は星見の日」には綺麗に晴れ上がり、21:00頃から流星が幾つも確認できました。

【特徴】
 ・13日の15時が極大のピーク。
 ・14日が新月という月明かりがない絶好の条件。
 ・密度の濃いダストトレイルと遭遇する可能性がある。

【観察】
 ・12日、13日は曇天や雨天となり全く観察できず。
 ・14日の21時頃から明るい流星が見え始める。
 ・翌15日の2:30ごろまで、ピークが過ぎてはいるので頻度は少ないが、ペルセウス座流星群であろう明るい流星が確認できた。(流れるたびにキゴ山に歓声があがりました。)
 ・概ね20分に1個程度、全部で15個ほど確認できた。

【観察者の感想】
 今年こそはしっかり流星を撮影したいと構えていたのですが、成果は下の写真のとおりでした。結果的には、明るい流星は完全には撮影できませんでした・・・残念!放射点付近にこだわりすぎたかなと反省しています。次は12月のふたご座流星群で頑張ってみようと思っています。それでも流星は美しい!(館長)

流星群のものと思われる流星1(150815ペルセウス座流星群)  流星群のものと思われる流星2(150815ペルセウス座流星群)
流星群のものと思われる流星

流星群のものではないと思われる流星(150815ペルセウス座流星群)
流星群のものではないと思われる流星

関連記事

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。