Entries

9/27の「中秋の名月」と9/28の「スーパームーン」

【特徴】
 ・今年の中秋の名月と満月は1日ずれました。
 ・9/28の満月はスーパームーンで、一年で一番大きく明るく見える満月でした。
 ・一番大きく見える理由は、月と地球の距離が今年中で最も近づくからです。距離:356,877km

【観察】
 ・中秋の名月は、雲も少なく美しい姿を見ることができました。
 ・翌日のスーパームーンは、雲が多かったのですが、短時間ですが大きく明るい姿を観察できました。
 ・前日の中秋の名月と比べると、東側がわずかですがしっかり太っていることが確認できました。
 ・その日の月だけ見ていると大きいと実感できませんが、4/4の皆既月食の月と比べると、大きさを実感します。

【観察者の感想】
 今年のスーパームーンの、大きさや明るさに期待しながら観察していましたが、当日は雲も多く実感はそれほどまではありませんでした。それでも、他の日の満月と比べたり、雲がかかっても明るい様子や次の日の月のすごい明るさに、スーパームーンの大きさや明るさを推測させられました。(館長)

9/28と4/4の月を並べたところ(150929月の観望)
9/28(左)と4/4(右)を並べてビックリ!!
(両方とも望遠レンズ250mmで撮影したものを等倍で合成)

うろこ雲に隠れても明るい月(150929月の観望)
うろこ雲に隠れても明るい月に再びビックリ!!

関連記事

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。