Entries

第2回キゴ山宇宙塾 開講中!

 銀河の里キゴ山(キゴ山天体観察センター)では、中高生が合宿をしながら、第一線で活躍されている研究者や技術者の方たちのお話を聞いたり、ものづくりをしたりして、宇宙に関する最新の知識や技術について学ぶ「キゴ山宇宙塾」を年間3回の課程で開講しています。その第2回が8月2日から、2泊3日の日程で始まりました。

 自作したペットボトルロケットで50m離れた的を狙う競技を通じ、ロケットの軌道を制御する難しさを実感したり(写真)、それにパラシュートを装備して上方に打ち上げ、帰還の様子を再現したり、JAXA(宇宙航空研究開発機構)より講師をお招きして貴重なお話を聴いたり、宇宙にまつわる学習がたっぷりできる3日間となっています。

ペットボトルロケット打上げの様子(20120802第2回キゴ山宇宙塾)

 しかしその最中にあっても、さすが中高生ともなると夏休みの宿題を大量に抱えている様子で、すき間の自由時間を見つけては頭を寄せあって宿題に勤しむ塾生の姿が見られ、感心しきり。もっともそれだけでなく、そこは同じ興味・関心をもつメンバー同士、楽しくおしゃべりをしたり、美味しくご飯を食べたり、そして夜には皆で星を眺めたりしながら、互いに交流を深めることもできていますよ!

 星や宇宙のことに興味のある人、またそれらに関係する仕事に就きたいと考えている人は、ぜひ来年度から「キゴ山宇宙塾」に参加してみませんか?応募方法や参加資格についてはこちらをご覧ください。

関連記事

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。