Entries

皆既月食が見られた!!観察会の参加者も感激!!

 4月4日(土)皆既月食の観察会を開催しました。天候が危ぶまれましたが、雲の切れ間より、部分月食から皆既食終了まで見ることができました。【特徴】 ・昨年の10月8日の皆既月食に次ぐ皆既月食 ・皆既月食の時間が12分と短い ・時間が短いのは、地球の影の縁ぎりぎりを通過したことによる ・次回の皆既月食は2018年1月31日【観察】 雲が多くて心配される中、東の山の端が月の明かりで明るくなるころから、雲が切れ始め満月...

獅子が木星を追いかける~夜空もすでに春の気配!

 この時期、2月、3月と少ない晴れ間に夜空を観察していると、冬の星座達が西に傾き、東から春の星座が勢いよくぐんぐん昇ってきます。【特徴】 ・東の空から、かに座、しし座、おおぐま座、かみのけ座が昇ってきています。 ・かに座としし座の間に木星が-2.4等で明るく輝いています。 ・南西の空には、冬の星座が西に傾いています。 ・木星の縞模様もくっきり見えます。【観察】 この日は夜空が澄んでおり、普段は肉眼では観...

肉眼でも見える!!ラブジョイ彗星 明るさは4等に増光か!?

 1月13日(火)キゴ山天体観察センターでは、7日に地球に最接近したラブジョイ彗星(C/2014Q2)を観察出来ました。【特徴】 ・2014年8月17日に、オーストラリアのラブジョイさんが発見した新彗星。 ・地球まで0.47AUに接近し、予想以上に増光しています。 ・双眼鏡で見え、暗い場所なら肉眼でも見えます。 ・撮影すると彗星から出る尾も写ります。【観察】 この日のラブジョイ彗星の位置は、おうし座の左足の辺りです。双眼...

華やかで美しい冬の星空!オリオン座の絶景!!

 キゴ山天体観察センターでは、12月27日(土)の晴れ間に冬の星座を観察出来ました。【特徴】 ・北陸の冬、なかなか晴れない夜空。 ・冬の天の川や冬の大三角、そして冬のダイヤモンドが美しい。 ・その中に、二つの一等星とM42オリオン大星雲が輝きます。【観察】 この時期、宵の東の空にオリオン座が昇ってきます。空が暗くなるにつれて高度を上げ、輝きが増してきます。鼓の形に見えたり、チョウが羽を広げたようにも見え...

サイディング・スプリング彗星(C/2013A1)が火星に大接近!!

 銀河の里キゴ山では、10月19日(日)に火星に大接近するサイディング・スプリング彗星を観察することができました。【特徴】 ・みかけの接近ではなく、実際に大接近した。 ・火星の表面からの距離がなんと14万km!!地球と月が最も近づく時で35万km強なので、すごく近づきました。 ・火星に衝突するのではないかと心配の声も上がっていました。【観察】 夕方南西の空低く火星が明るく輝いています(0.9等)。その近くに(間...

Appendix

お知らせ

 「銀河の里ニュース」の記事の一部は、金沢市公式facebookにも投稿しています。コメント・ご意見等をいただける場合はそちらでお受けするほか、銀河の里キゴ山ホームページからもご意見・メールをいただけます。お手数とは存じますが、何卒ご了承ください。